FC2ブログ

エトワールバレエ学園

エトワールバレエ学園の様子を紹介

2014-06-28-Sat-21:12

【 未分類 】 初レオタード①

管理人sachiは
娘2人(5年生と2年生)が、
エトワールバレエ学園で
お世話になっています。

姉のれなの初エトワールの
時をふと思い出しました。

3歳だったれなは、
オリンピックで
フィギュアスケート選手の
浅田真央ちゃんをみて
スケートがしたい!
と、言い出しました。

ん~
近くに通える
スケートリンクなんて
無いし…

バレエ教室を探してみよう
と、なりました。

何カ所かバレエ教室を
みせてもらいに行きました。

なかなか、決められずにいました。

そこで、
初エトワールバレエ学園です。

ホームページでみた
公子先生が。
ちょっと、感動しました。

それから、
ぶかぶかの黒レオタードを
着せてもらい
ぶかぶかのバレエシューズを
はかせてもらい

生徒1人で体験させてもらいました。



れなの初レオタードに
喜ぶ私とは
反対に、
れなはグズグズ…

泣き出す始末。

先生は、ビシッとされています。

体験であまり
ご迷惑をお掛けしても…
と、早めに終わらせてもらいました。
(先生、その節は大変
失礼しました。)

その、帰り支度の時に
公子先生が
「私は、この子を
教えたいと思います」と

すごく、この言葉に
引き寄せられました。
その場で私の心は
決まりました。

今、れなにこの写真をみせたら
覚えていて、
帰りに
「やっぱり、大きくなったら
ケーキ屋さんになる~」
って、
訴えたとのことです。

私は覚えてません。
ゴメン。

それから、
今年もまた、
オリンピックの年が来て
真央ちゃんが
活躍しました。

れなは泣きながら、
バレエに行った日も
落ち込んでいる日も
あります。
でも、頭の中ほとんどが
バレエだそうです。

そんな、れなも現在
小学5年生です。
ベビークラスと児童クラスの
レッスンを受けて
帰ってきて
「なんか、踊り足らん」
と、つぶやいた時は
驚きました。

この度、ブログアップのため
過去の写真を
先生に探し出していただきました。
ありがとうございました!





スポンサーサイト



HOME